遅れた父の日



月曜定休なので
一日遅れの父の日。

ちなみに、母の日も毎回一日遅れ。

おやじが、定年して何を始めるのか?っと思いきや
「勉強がしてみたい。」

定年後
地元の制度を活用して、大学の講義に参加
先日、単位だかの認定書みたいな物を貰ったと聞いた。
まだまだ、この先も通うと言っていた。

毎日、散歩しながらゴミ拾い。
その活動が認めらて表彰されたと聞いた。
今でも、続けている。

障害者ボランティアの活動をしている。
障害者の旅行・イベントの付き添いをしている。

色々、活動しているから
一週間の中、休みは土曜日のみ
土曜日は山に行く
だから、ほとんど家にいない。


元々、田舎の農家の7人兄弟
みんなで、農家を手伝っていた。
15歳で普通の仕事についた。

森永ミルクキャラメルが10円
床屋に行くと300円
(この差がわからない)

そして、初任給が350円。
商人は、給料が低くってなぁ
でも、食品を扱っていたので
食べるのには困らなかった。

普通の会社員が1000円位だったかなぁ。

床屋行かないで、キャラメル買っていたなぁっと
豪快に笑っていた。

当時は、高校に行くなんて町の子供。
だから、やっと今になって勉強がしたい。

そんな昭和一桁の親父。

「まだまだ親父を超える日は、こないな」と感じた父の日だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます!

素晴らしいお父さんですね(*^_^*)
ジ~ンときました☆
ずっと元気でいて欲しいですね(^_-)-☆

お父さんの姿を見てきたりらくさんも
素敵な方なんでしょうね♪

Re: No title

ぺこ★ペコさん
おはようございます。

「元気で長生き」本当にそう思います。

私は、呑気に過ごしています。(笑
親父越えは、しばらくなさそうですねぇ。

いつも、コメント本当にありがとうございます\(^o^)/
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる