クライミングを始める前に・・・

やばい、なかなか朝寝床から起きられない。丁度良い季節。
簡単に、自分に負けているノブです。


昨日は、ご紹介でなんと茨城県からご来店のお客さま・・・クライマーです。

しかも、山岳マスターを目指しているバリバリの山人。
昨日も、沢登!?約8時間!!沢(水の中)を歩き続ける?

お話を聞くと、究極は沢泳ぎで山を登る??泳いで?(汗
もう、良くわからない。

クライマー仲間から「ここ、良いよ」と聞いたから。

いや~照れます。
アズキ照れ
おっと!照れてる場合ではない。

このお客さまは、中々改善しない腰痛!!やはり色々な所に行って。約1か月!!
その他肘痛・手首痛
何回か、痛みを繰り返しごまかしながら登っていんましたが
いよいよ、我慢出来なくなりました。

今回も腰痛は腰が原因ではないようです。
だって、腰の施術はさんざんやってきているからです。

腰の歪みを改善しても、完全には痛みが取りきれない。

そして、凄く気になっていた場所2か所。
ここを、こうすると前屈「痛くない!!」
ここを、こうしてみて後屈「痛くない!!」
これが、おもな起因となって腰に痛みが出ていました。

そう、癖があるのです。重心の。

そして、手首の痛みも手首が原因ではなく・・・「この場所です」っと
セルフマッサージを教えて改善!!

クライマーに多いTFCCじゃなくて良かった。

ここで、アドバイス!
全てのスポーツに言えますが
競技する前と終わった後
せめて30分位、簡単でも良いのですがストレッチをしてください。
この時、呼吸も大切に何処の筋肉をストレッチしているか意識してください。
これが大切!

ボルダリングなどの場合このストレッチをするかしないかで
2級課題位から差が出るきがします。

特に、股関節・肩などに。

どんなスポーツでも当たり前ですが、故障はつきもの。
その時、最小限に抑えてもらえば最高です。

コンデショニング側から見ますと、一番心配してしまうのはこの故障・ケガです。
痛くて登りたいのに登れない。本調子になれない。
これから、段クライマー挑戦なのにもったいない。

「スポーツを楽しく・長く続けてもらいたい。」りらく堂の願いです。

ホールドや岩を目の前にすれば登りたいのがクライマー。
その気持ちを少し抑えて、アップの気持ちで壁・岩を眺めオブザメしながらストレッチ。
登り終わって、大切な身体の事と今日の登りを考えながらストレッチ。
そして、たまには「りらく堂」でメンテナンス!!

長く続けられるように、出来る限りお願いいたします。


あれ!?今日はオチがない・・・(汗
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ~!
スポーツの前後にはストレッチで大事なんですね

スポーツの秋♪
楽しく身体を動かしたいのでストレッチも
ガンバロウ~~(^O^)/

Re: No title

こんにちは\(^o^)/

そうなんですよぉ
ついつい、忘れがちなストレッチ。

ケガしないため・ケガをしても最小限にするため・記録に挑戦するため・長く続けるため。
楽しいスポーツの秋にしてくださいね。

こんな事書いていますが、ぺこ★ぺこさんのブログを見て
食欲の秋になってしまう自分がいます(笑

だって、美味しそうなんだもん。。。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる