後遺症の改善


おはようございます

朝からコウロギが、お店の中に入ってしまって
先ほど、救出して外に逃がしました

なぜ?そのタイミングで・・・って事あるよねぇ

この残暑の中、中々夕立すらこないお店の近辺
山の方で降っていれば水不足の心配はないだろうけどね。

パラリンピックも盛り上がるっていますねぇ

今回は、ある症状による肩と指の可動域の改善

右肩の稼働が、手を伸ばす前ならえの位置よりチョッと上まで
握る指の稼働域が完全に握れない状態

このお客さま完全に諦めている状態でのご来店でした。

筋肉の緊張している所を探しだし、完全にほぐしていく茂木・・・
これは、あくまでも準備段階です。
これでは、可動域は改善しません。

問題はこの後、病院でちゃんとリハビリを受けているので、動くはず・・・

どうしたら?

答えは、脳がこれ以上動きませんと錯覚を起こしているのだと思いました。
これは、正常な反応で「防御反応」
この錯覚をなくしてやるストレッチをすると・・・

上がる上がる!握れる!

本当に喜んでくれて

「お客さまが、ちゃんとリハビリを受けていたからこその結果ですよ」
諦めない事の大切さを、お客さまから教えてもらいました


お盆休みが終わり、もう少しで子供達の夏休みも終わり
平常通りの時間が流れてきている今日この頃。

今日は、予約がうまってしまいましたが
明日・明後日は空いていますよ

ヒマな時に掃除しながら、お客さまのお電話を待っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる